筒内噴射式エンジンの燃焼方法

開放特許情報番号
L2007006039
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願平09-306968
出願日 1997/11/10
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平11-141338
公開日 1999/5/25
登録番号 特許第3732323号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 筒内噴射式エンジンの燃焼方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 筒内噴射式エンジンの燃焼システム
目的 筒内直接燃料噴射ガソリンエンジンが、噴霧の分散を防止するためピストンに深いキャビテイを付けているが、そのために燃焼火炎が冷却され、燃費が低下すると共に、燃料噴霧と空気流動が同じ方向のためにすすが生成され易い傾向あることを無くする筒内直接燃料噴射ガソリンエンジンを提供する。
効果 以上の説明から理解できるように、本発明の筒内直噴式エンジンは、燃料噴霧とタンブル流とを対抗させ接触混合させると共に、噴霧燃料の一部をタンブル流でプラグ方向に輸送するべく構成したので、従来のような貫通力の強い燃料噴霧を必要とせず、ピストンのキャビテイが浅くても、燃料噴霧が拡散しない。また、浅いキャビテイに構成できるので燃費が向上し、噴霧と空気流動の方向が異なるために、燃料噴霧がキャビテイの一部に集中せず、すすの発生が防止できる。
技術概要
 
噴射弁から噴射される燃料の方向とエンジンの燃焼室内の吸気流の流れを対抗流とし、噴霧の貫通力を落とし、噴霧の拡散を防とともに、噴霧を空気流で気化し混合気を作り、それを気流で点火プラグ方向に輸送してなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT