レ−ザ駆動装置および光デイスク記録再生装置

開放特許情報番号
L2007006025
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平11-015376
出願日 1999/1/25
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2000-216470
公開日 2000/8/4
登録番号 特許第3718759号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 レーザ駆動装置および光ディスク記録再生装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 レ−ザ駆動装置 光デイスク記録再生装置
目的 高密度記録の光ディスクに対しても高精度での記録再生を可能とする。
効果 以上説明したように、本発明のレーザ駆動装置によれば、レーザ駆動波形制御手段、電流設定手段、電流出力手段および電流設定補正手段が同一基板上に一体化されているので、レーザ駆動電流のタイミングのずれが最小限に抑えられ、データ波形に歪みが生じるのを回避できる。その結果、高密度記録の光ディスクに対しても高精度で記録再生を行うことが可能となる。
技術概要
 
本発明のレーザ駆動装置1は、レーザ駆動を設定するための情報が外部コントローラ2から入力され、その情報に基づいてレーザ駆動波形を生成するとともに電流指示値を出力するレーザ駆動波形制御部6と、電流指示値に応じたレーザ駆動電流を設定するLD電流設定部7と、レーザ駆動電流をレーザ駆動波形に合わせレーザダイオード3に対して出力するLD電流出力部8と、レーザダイオード3の発光をモニタしたときのモニタ信号がフォトディテクタ5から入力され、そのモニタ信号を用いて、LD電流設定部7で設定されたレーザ駆動電流を補正してレーザダイオード3のパワー調整を行う電流設定補正部9とを備えている。そして、レーザ駆動波形制御部6、LD電流設定部7、LD電流出力部8および電流設定補正部9が同一基板上に一体化されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT