暗号装置、復号装置、暗号通信方法および自動料金徴収システム

開放特許情報番号
L2007005992
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平11-206440
出願日 1999/7/21
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-034163
公開日 2001/2/9
登録番号 特許第3689595号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 暗号装置、復号装置、暗号通信方法および自動料金徴収システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 暗号装置、復号装置 暗号通信システム 自動料金徴収システム
目的 変換の繰り返し回数を増やすことなく、暗号解読に強い高速な暗号・復号変換を実現する。
効果 以上説明したように、本発明によれば、変換の繰り返し回数を増やすことなく、暗号解読に強い高速な暗号・復号変換を実現することができる。
技術概要
 
各換字転置変換部21n、41n(1≦n≦ラウンド数N)のビット列変換部61における巡回シフト演算部91、92、93でのシフト値S1n、S2n、S3nが、全てが奇数、あるいは、S1nおよびS2nのいずれか一方が2で残りの2つが奇数の値となるように、かつ、連続して実行される換字転置変換部21n、41nおよび換字転置変換部21n+1、41n+1間において、S1n≠S1n+1、S2n≠S2n+1、S3n≠S3n+1となるようにアルゴリズム鍵Gnを設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT