車車間通信方式およびその車載通信装置

開放特許情報番号
L2007005967
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願平10-332922
出願日 1998/11/24
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2000-165313
公開日 2000/6/16
登録番号 特許第3668624号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 車車間通信方式およびその車載通信装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 車車間通信システム 車載通信装置
目的 路上に設置される基地局と車両に搭載する移動局間で通信を行う路車間通信の通信領域内において、路車間通信に対して妨害を与えることなく、移動局間の通信が可能な車車間通信方式を提供すること。
効果 以上のように本発明によれば、路車間通信領域内において相互に妨害を与えることのない車車間通信方式を提供できる。また、本発明によれば、路車間通信領域内において相互に妨害を与えることのなく、車車間通信を実行できる車載通信装置を実現できる。また、基地局からの信号受信手段を拡張することにより、路車間通信の機能を兼ね備えた車載通信装置を実現することも可能となる。
技術概要
 
本発明の車車間通信方式は、路車間通信方式で定められるスロット長未満のデータパケットを、上り通信用の周波数チャネルを使用して送受信する。また、路車間通信領域内では、データパケットの送信を路車間通信の通信フレームに同期させ、フレーム制御スロットの期間でデータパケットの送受信を行う。路車間通信方式は、フレーム制御スロット期間の上り通信用の周波数チャネルを使用しないので、路車間通信領域内において路車間通信と相互に干渉することない車車間通信が可能になる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT