同報暗号通信における暗復号化鍵の配送方法

開放特許情報番号
L2007005953
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平10-263498
出願日 1998/9/17
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平11-168459
公開日 1999/6/22
登録番号 特許第3657439号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 同報暗号通信における暗復号化鍵の配送方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 同報暗号通信における暗復号化鍵の配送システム
目的 単一の受信者秘密情報によって複数の送信者との間の共通鍵を入手可能とする。
効果 以上説明したように、本発明によれば、受信者が唯一の秘密情報によって、複数の送信者から個々の共通鍵の配送を受けることができる。また、一部の発明においては、このような鍵配送システムにおいて、任意の送信者と任意の受信者集合に属する受信者のみとのデータ暗復号のための共通鍵の共有を可能とすることができる。また、受信者数が大きい場合であっても、これに伴い共通鍵配送のための同報通信データを長くする必要がなくなる。
技術概要
 
鍵管理者は適当な有限集合Zの2個以上の元からなる部分集合に対応させて受信者の受信者秘密情報を作成し受信者に配布する。また、送信者の識別情報tAも作成する。送信者は自身の送信者秘密情報から暗復号化鍵KAを作成する。受信者秘密情報と識別情報tAを送信者に秘密にしながら、鍵管理者および送信者は、共同して、有限集合Zの各元と送信者秘密情報に関連づけたデータと、受信者秘密情報に対応する部分集合と識別情報tAと送信者秘密情報に関連づけたデータとを作成し、同報送信する。受信者xは、受信したデータと自信の受信者秘密情報から暗復号化鍵KAを計算する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT