永久磁石式回転電機

開放特許情報番号
L2007005928
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願平10-053085
出願日 1998/3/5
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平10-309051
公開日 1998/11/17
登録番号 特許第3635912号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 永久磁石式回転電機
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 永久磁石式回転電機
目的 電動機の駆動トルクを大きくし、小型化あるいは駆動効率向上を可能とする永久磁石式回転電機を提供する。
効果 本発明によれば、永久磁石の面積を大きくでき、固定子と回転子との間のギャップ中に作用する永久磁石による磁束密度を大きくすることができるので、駆動トルクをより大きくすることができる。また、ギャップ中に作用する永久磁石による磁束密度を大きくすることにより、永久磁石式回転電機を小型化あるいは駆動効率向上を可能とする。
技術概要
 
回転軸9に垂直な永久磁石8の断面の形状は弧状で、磁束がa,bの2カ所に集中するよう着磁されている。永久磁石8は凹部が固定子方向を向くように回転子鉄心7に配置されている。固定子1のスロットピッチ角度τs,スリット幅角度S、および、回転子6のポールピース角度θが、θ=n×τs+A×S(nは整数、Aはスロット部の磁束の流れに依存する0≦A≦1の定数)の関係を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT