可変流量高圧燃料ポンプ及び燃料供給制御方法

開放特許情報番号
L2007005710
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2009/12/11

基本情報

出願番号 特願平10-182984
出願日 1998/6/29
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2000-008997
公開日 2000/1/11
登録番号 特許第3428443号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 可変流量高圧燃料ポンプ及び燃料供給制御方法
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 可変流量高圧燃料ポンプ 燃料供給制御システム
目的 インジェクタの燃料噴射量に応じて供給する高圧燃料の流量を制御することにより、燃料ポンプの駆動動力を低減でき、かつ流量制御用の電磁弁が動作できなくなった場合にも燃料を供給できる可変流量高圧燃料ポンプ及び燃料供給制御方法を提供する。
効果 本発明によれば、インジェクタの燃料噴射量に応じて燃料ポンプがインジェクタに供給する高圧燃料の吐出流量を制御することにより燃料ポンプの駆動動力を低減できる。さらに、流量制御用の電磁弁が動作できなくなった場合にも、インジェクタに対して高圧燃料を供給することができるので、可変流量高圧燃料ポンプの信頼性の向上を図ることができる。
技術概要
 
プランジャ式燃料ポンプに吸入チェック弁111、吐出チェック弁112、電磁弁113を備え、電磁弁113を開閉して吸入流路103とポンプ室100あるいは吐出流路104とポンプ室100との連通および非連通を切り換えることにより、吐出流路104への燃料流量を制御し、電磁弁113の開閉動作を行なわない場合には、吸入チェック弁111及び吐出チェック弁112の働きにより一定流量の高圧燃料を吐出流路104へ吐出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT