永久磁石回転子の着磁方法

開放特許情報番号
L2007005693
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願平09-100041
出願日 1997/4/17
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平10-295061
公開日 1998/11/4
登録番号 特許第3397079号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 永久磁石回転子の着磁方法及び永久磁石回転電機
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 永久磁石回転子の着磁システム
目的 集中巻型永久磁石回転電機において、回転子を固定子内より取り出さずに着磁する。
効果 本発明によれば、3相のうち2相の巻線が施された突極に対向する磁石素材の部分を着磁し、その後回転子を所定の角度回転させて固定し、前記2相の巻線のうちの1相と他の1相を組み合わせて磁石素材の未着磁部分を着磁することにより、回転子を内部に入れたまま磁石素材を着磁することが可能となる。
技術概要
 
U相,V相,W相の3相のうち2相の巻線2に電流を流すことにより回転子3の所定の磁石素材4を着磁し、回転子3を所定の角度回転固定し、2相の巻線のうち1相を他の1相に切り換え、切り換え後の2相の巻線2に電流を流すことにより磁石素材4を着磁する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT