数値デ−タの構成比について端数処理する方法

開放特許情報番号
L2007005683
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平09-335271
出願日 1997/12/5
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平11-167600
公開日 1999/6/22
登録番号 特許第3392026号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 数値データの構成比について端数処理する方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 数値デ−タの構成比について端数処理システム
目的 複数のデータ項目から構成されるテーブルについて各データ項目の数値データの構成比の合計が100%など全体割合になるように端数処理する。
効果 以上述べたように本発明によれば、複数レベルのデータ項目から構成されるテーブルについて下位レベルのデータ項目の正確な構成比を求めることができる。またあるデータ項目に付随するうち数についても内訳の構成比の算出方法を適用して正確な構成比を求めることができる。
技術概要
 
数値データテーブル3は複数のデータ項目について数値データを設定するテーブルであり、あるデータ項目の下位レベルの内訳及びうち数の数値データを含む。定義データテーブル5は数値データテーブル3に対応して各データ項目のレベル階層を定義するテーブルである。構成比算出部4は、数値データテーブル3及び定義データテーブル5を参照して最上位レベルのデータ項目の構成比を計算し、構成比の合計が100%になるように端数処理する。次に下位レベルの内訳及びうち数についてその構成比の合計がすぐ上のレベルの構成比に等しくなるように端数処理する。ただしうち数は内訳と同等に扱うため仮のダミーデータを設定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT