リアルタイム通信方法

開放特許情報番号
L2007005679
開放特許情報登録日
2007/9/21
最新更新日
2007/9/21

基本情報

出願番号 特願平09-075018
出願日 1997/3/27
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開平10-271140
公開日 1998/10/9
登録番号 特許第3385899号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 リアルタイム通信方法
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 リアルタイム通信システム
目的 本発明はCSMA/CD方式のLANにおいて、帯域を保証した通信を可能にする手段を提供することにある。
効果 広く普及しているイーサネットに対して、本発明を適用することで、既存ハードウェアを変更することなく、LANにおいて、帯域を保証したリアルタイム通信を提供することができる。さらに、ハードウェアで帯域保証を実現しているATMなどと、本発明を適用したLANとの間にブリッジ装置を設けることで、インター・ネットワークにおけるリアルタイム通信も可能となる。
技術概要
 
CSMA/CD方式のLANにおいて、LANに接続されている全ての情報処理装置が、送信契機を一定間隔おきに一回に、かつ、一回の送信で送出するデータ量を設定されたデータ量以下に抑える送信抑制手段を備え、一定間隔に相当する時間以内に、一回の送信を完了することで、送信遅延時間を一定間隔に相当する時間以内に抑える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT