圧力センサ及びこれを用いた自動車用内燃機関制御装置

開放特許情報番号
L2007004870
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2000-307657
出願日 2000/10/6
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-116108
公開日 2002/4/19
登録番号 特許第3772079号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 圧力センサ及びこれを用いた自動車用内燃機関制御装置
技術分野 輸送
機能 検査・検出
適用製品 自動車用内燃機関制御装置
目的 測定精度の向上した圧力センサを提供することにある。また、制御精度の向上した自動車用内燃機関制御装置を提供することにある。
効果 圧力センサの測定精度を向上することができる。また、本発明によれば、自動車用内燃機関制御装置の制御精度を向上することができる。
技術概要
 
センサチップ20には、圧力検出部22と温度検出部24が形成されている。圧力検出部22をゲル50で覆われており、温度検出部24はゲルで覆うことなく、測定対象流体にさらされている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT