走行環境認識方法および装置

開放特許情報番号
L2007004865
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2001-366276
出願日 2001/11/30
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-168197
公開日 2003/6/13
登録番号 特許第3766909号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 走行環境認識方法および装置
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策
適用製品 走行環境認識装置
目的 信頼性の高い走行環境認識情報を出力すること。
効果 少なくとも2つ以上の走行環境認識手段の認識結果を統合し、この統合したものに認識対象の同一性に関する情報を付加して出力するようにしているため、信頼性の高い走行環境認識情報を出力することができる。
技術概要
 
車両の周囲の状況として、画像処理部1が車間距離、方向、相対速度、車両幅、車線内位置を認識し、レーダ計測部2が車間距離、方向、相対速度を認識したときに、これらの認識結果がネットワーク5を介して統合処理部4に送出され、統合処理部4において、各部の認識結果が統合されるとともに各認識結果について認識対象の同一性が判別され、車間距離、方向、相対速度についてはレーダ計測部2と画像処理部1の認識結果として同一の車両のものであるときには、その旨がセンサ情報として付加されてネットワーク5を介して車両制御装置6に伝送される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT