回転電機の固定子

開放特許情報番号
L2007004845
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2002-073475
出願日 2002/3/18
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2003-274594
公開日 2003/9/26
登録番号 特許第3744445号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 回転電機の固定子
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 回転電機の固定子
目的 絶縁性能を低下させることなく、コイルエンド部の長さを大幅に短縮する。
効果 以上説明したように本発明によれば、固定子コイルのコイルエンド部の長さを大幅に短縮した回転電機の固定子を提供することができる。
技術概要
 
固定子コイルが、固定子鉄心の複数スロットに装着されている回転電機の固定子において、予めU字型に成形したU字コイルをスロットの径方向に複数積層するように、固定子歯部を挟んで隣接するスロットに直線二辺を挿入し、該コイルの直線二辺の端末間をそれぞれ接続することにより、所定巻回数を形成する固定子コイルにあって、前記コイルの所定巻回数の半数または概半数のコイルを、固定子鉄心の一端からスロットに挿入し、残り半数または概半数のコイルを、固定子鉄心の他端からスロットに挿入して構成したことを特徴とする回転電機の固定子。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT