レ−ダ装置

開放特許情報番号
L2007004826
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2001-026231
出願日 2001/2/2
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-228749
公開日 2002/8/14
登録番号 特許第3733863号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 レーダ装置
技術分野 輸送
機能 検査・検出
適用製品 レ−ダ装置
目的 車速や相対速度の測定値誤差の影響を最小限に抑えて光軸ずれ量を算出し、より正確な物体の位置情報を得る。
効果 車速と相対速度比の方位角度依存性を用いて光軸ずれ量を算出しているので、車速や相対速の測定誤差の影響を最小限に抑えてより正確な検知物体の位置情報を得ることができる。また、求めた光軸ずれ量が所定値以上の時にその旨を運転者に報告することにより、レーダ装置を用いたシステムの信頼性を高めることができる。また、光軸ずれ量の算出結果を保存することにより、レーダ装置の起動直後から光軸ずれ補正を行うことができる。
技術概要
 
静止物に対する相対速度の方位角度依存性を利用して、光軸ずれ量を算出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT