インバ−タ装置及びこれを用いたモ−タ駆動装置

開放特許情報番号
L2007004810
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2003-026578
出願日 2003/2/4
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2004-242382
公開日 2004/8/26
登録番号 特許第3724481号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 インバータ装置及びこれを用いたモータ駆動装置
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 インバ−タ装置
目的 制御信号レベルを変換するレベルシフト回路を備えたインバータ装置で、レベルシフト回路を経由して流れる過電流による損失と過電流による誤動作とを無くす。
効果 本発明のインバータ装置では、レベルシフト回路の高耐圧n−MOSFETの寄生ダイオードを通じて過電流が流れることを防止できるため、インバータ装置の低損失化と誤動作防止が実現できる。
技術概要
 
主端子間に直列接続された複数の半導体電力スイッチング素子備えたアームに、電圧レベルが異なる制御信号を前記半導体スイッチング素子に伝達するレベルシフト回路とを備え、前記レベルシフト回路が高耐圧MOSFETと、該高耐圧MOSFETにダイオードを介して一端を接続した抵抗とを持ち、このダイオードによって、レベルシフト回路の高耐圧MOSFETの寄生ダイオードを通して流れる過電流を阻止する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT