車両走行情報管理方法、車両走行情報管理システム、車載情報端末装置、及び、コンピユ−タ読み取り可能な記

開放特許情報番号
L2007004771
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2001-029907
出願日 2001/2/6
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-230696
公開日 2002/8/16
登録番号 特許第3694654号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 車両走行情報管理方法、車両走行情報管理システム、車載情報端末装置、及び、コンピュータ読み取り可能な記録媒体
技術分野 輸送
機能 安全・福祉対策
適用製品 車両走行情報管理システム
目的 車両の交通事故未然防止のための安全走行支援ツール装備率の向上を図る。
効果 本発明による車両走行情報管理方法、車両走行情報管理システム及び車載情報端末装置によれば、運転者に対する安全走行支援ツールを活用した交通事故の未然防止の動機付与が容易に図られ、これによりもたらされる人命救済という社会的効果だけでなく、交通事故発生に付随する諸々の社会的損失を抑止する経済的効果を発揮でき、さらには、この経済的効果を担保とした蓋然性の高いビジネス付加価値性を生み出す正帰還効果を発揮できる。
技術概要
 
車両の走行履歴に関する車両走行情報を車載情報端末装置21よりサーバ11に受信し、サーバ11によって受信した車両走行情報を用いて車両の走行状況を判断し、判断結果に応じて付与すべき賞罰を演算し、演算した賞罰に関する賞罰情報(賞罰ポイント)を車両走行情報発信元の車載情報端末装置21に発信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT