回転機及びその製造法

開放特許情報番号
L2007004766
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2002-282563
出願日 2002/9/27
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2004-120923
公開日 2004/4/15
登録番号 特許第3685169号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 回転機及びその製造法
技術分野 電気・電子
機能 その他
適用製品 回転電動
目的 本発明の目的は、複数のスロットに巻回されたステータ巻線とステータコアエンド部のステータ巻線を樹脂でモールドした樹脂モールドステータを用いた回転電機の停止状態から短時間に最大出力まで出力を上げる運転モードを繰り返してもステータ巻線の異相間で絶縁破壊を生ぜず、信頼性の高い樹脂モールドステータとその製造法及びそれを用いた回転電機を提供することにある。
効果 本発明によれば、回転機の停止状態から短時間に最大出力まで出力を上げる運転モードを繰り返してもステータ巻線の異相間で絶縁破壊を生ぜず、信頼性の高い樹脂モールドステータ及びそれを用いた回転電機を提供することができる。
技術概要
 
本発明は、ステータコアと、該ステータコアの軸方向に設けられた複数の溝又は突起に巻回された絶縁被覆を有するステータ巻線と、前記ステータコア及び前記溝又は突起とステータコアエンド部とにある前記ステータ巻線をモールドしたモールド樹脂とを有する樹脂モールドステータにおいて、前記モールド樹脂とステータコア端面のすくなくとも一方との間が非接着構造を持つことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT