端子の接続方法

開放特許情報番号
L2007004706
開放特許情報登録日
2007/9/7
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2000-262220
出願日 2000/8/31
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2002-075481
公開日 2002/3/15
登録番号 特許第3566914号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 端子の接続方法
技術分野 電気・電子
機能 接着・剥離
適用製品 電気機器
目的 接合部強度の信頼性が向上した接続部端子構造および接続方法を提供することにある。
効果 接合部強度の信頼性が向上した接続部端子構造および接続方法を得ることができる。
技術概要
 
複数の絶縁被覆導線4は、導体端子3に挿入されている。1対の電極1,2の内、一方の電極2の先端部の凹面部2aの中央に突起部2bが形成されている。電極1,2の間に、導体端子3を挟み込み、加圧・通電して、絶縁被覆を排出し、導線同士および導体端子と導線を接続する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT