パラレル・ハイブリツド車両の制御装置

開放特許情報番号
L2007004377
開放特許情報登録日
2007/8/31
最新更新日
2010/6/4

基本情報

出願番号 特願2000-084692
出願日 2000/3/22
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-268712
公開日 2001/9/28
登録番号 特許第3473545号
特許権者 日立オートモティブシステムズ株式会社
発明の名称 パラレル・ハイブリッド車両の制御装置
技術分野 輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 パラレル・ハイブリツド車両の制御装置
目的 内燃機関と走行用電動機と発電用電動機とバッテリとを備える車両において、バッテリの充電状態が低い場合および、バッテリの入出力可能電力が制限される場合でも、特に走行用電動機を使用する走行モードで運転者の要求する駆動力を実現できるようにする。
効果 バッテリの充電量が低い場合あるいは、バッテリの入出力可能電力が低い場合において、車両が電動機を使用する走行モードのとき、車速やアクセル開度等から演算して求めた電動機を駆動するために必要な電力が、バッテリからの出力可能電力で達成できないと判断した場合、内燃機関出力トルクを制御することにより電動機を駆動するための電力を発電用の電動機で発電する。発電した電力とバッテリからの出力可能電力の合計電力から、走行用の電動機を駆動するための電力を配分する。
技術概要
 
バッテリの充電状態が低い場合およびバッテリの入出力可能電力が制限される場合でも、電動機3を駆動するために必要な電力を、電動機9で発電する。電動機9で発電した電力とバッテリの出力可能電力との合計電力から、電動機3を駆動するために必要な電力を配分する。よって、バッテリの充電状態が低い場合およびバッテリの入出力可能電力が制限される場合でも、電動機3を駆動力源とする走行を可能とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT