マルチスクリ−ン表示装置、表示システム及びこれらに用いるプロジエクタ駆動回路

開放特許情報番号
L2007004369
開放特許情報登録日
2007/8/31
最新更新日
2007/8/31

基本情報

出願番号 特願2000-067120
出願日 2000/3/7
出願人 株式会社日立製作所
公開番号 特開2001-249652
公開日 2001/9/14
登録番号 特許第3703361号
特許権者 株式会社日立製作所
発明の名称 マルチスクリーン表示装置、表示システム及びこれらに用いるプロジェクタ駆動回路
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 マルチスクリ−ン表示装置
目的 マルチスクリーン表示装置において、各ユニットプロジェクタ部のランプや光学部の経時変化によるユニットスクリーン間の色むら、輝度むらを抑えて画質改善する。
効果 ランプ、光学系部品等の経時的変化によるユニットスクリーン間の輝度むらまたは色むらを抑えた画像表示が可能となる。
技術概要
 
ユニットプロジェクタで上記表示デバイスもしくは照明光学系のいずれか一方、または両方を、該複数のユニットプロジェクタに共通の基準輝度情報に基づき制御して複数のユニットスクリーン間の輝度むらを抑える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)

登録者情報

登録者名称 株式会社日立製作所

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT