強制駆動持ち上げ手段があり、駆動電池交換容易な床下収納庫の蓋の開き装置

開放特許情報番号
L2007004251
開放特許情報登録日
2007/8/31
最新更新日
2013/8/1

基本情報

出願番号 特願平09-360259
出願日 1997/12/26
出願人 パナソニック電工株式会社
公開番号 特開平11-190167
公開日 1999/7/13
登録番号 特許第3572918号
特許権者 パナソニック電工株式会社
発明の名称 床下収納庫の蓋の開き装置
技術分野 土木・建築
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 主として畳を開閉用の蓋とする床下収納庫の蓋の開き装置に関し、特に重い蓋を開くのに、その開き始めの操作を楽に行える床下収納庫の蓋の開き装置に関する。
目的 強制駆動持ち上げ手段の駆動電池が切れたときでも、強制駆動持ち上げ手段を動作させて蓋を持ち上げ、容易に駆動電池を交換できる床下収納庫の蓋の開き装置を提供する。
効果 駆動電池又は補助電池が電池切れを起こし、強制駆動持ち上げ手段による床下収納庫の蓋の持ち上げができないときに、電池切れでない補助電池を用いて強制駆動持ち上げ手段を動作させることにより蓋を持ち上げ、電池切れの駆動電池を新しいものと取り替えることができ、安心して使用することができる。
技術概要
床下収納庫本体の開口部において開閉回動される蓋をその開き始めにおいて一定高さにまで持ち上げ回動させる強制駆動持ち上げ手段と、この強制駆動持ち上げ手段を駆動させる駆動電池とを床下収納庫本体内部に収納し、駆動電池により強制駆動持ち上げ手段を駆動させるための操作スイッチ部を床下収納庫の外部に設けてなる床下収納庫の蓋の開き装置において、駆動電池の一部を強制駆動持ち上げ手段を駆動できる補助電池として用い、この補助電池を床下収納庫の外部に設けてなることを特徴とする。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT