静止画像検索装置

開放特許情報番号
L2007004081
開放特許情報登録日
2007/8/31
最新更新日
2007/8/31

基本情報

出願番号 特願平11-233178
出願日 1999/8/19
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2001-056820
公開日 2001/2/27
登録番号 特許第3936822号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 静止画像検索装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 静止画像検索装置
目的 画像の種類(テクスチャ、デザイン、自然画像、顔など)を限定すること無く、任意の画像集合(データベース)を利用することを可能にする静止画像検索装置を提供する。また、ユーザの好みに応じて類似性の判断尺度を変更することを可能とする簡便な構成の静止画像検索装置を提供する。
効果 従来は検索対象画像(データベース画像)の種類をある程度限定しなければならなかったような、入力画像と複雑度、構図等が類似している画像を自動的にデータベースから選択・抽出する静止画像検索において、データベース画像の種類を限定することなく、従来よりも多種の画像からなるデータベースに対して同様の検索を簡潔な構成で行うことができる。
技術概要
図1に静止画像検索装置の全体構成を示す。まず、前処理部(データベース特徴量抽出部)100では、記録媒体中の画像集合(データベース)の各画像から輝度変化のフラクタル次元を求める際に計算される数値列全体、エッジ量のフラクタル次元を求める際に計算される数値列全体、および輝度分布の分化により、もとめる簡易構図2値情報行列などの複数種類の特徴量を抽出する。類似度計算部400において、データベースの個々の画像に対し、前処理部100で抽出されたデータベースの各画像の複数種類の特徴量と、参照画像特徴量抽出部300で抽出された入力画像の複数種類の特徴量との類似度を、特徴量重み決定部200で選択された重み分配に従い、組み合わせて計算する。順位決定・結果出力部500において、データベース各画像を類似度計算部400で計算した類似度の高い順に順位付けを行い、ある順位までのデータベースナンバーおよびその縮小画像を出力する。図2〜図4は図1の特徴量重み決定部、参照画像特徴量抽出部、類似度計算部、の機能構成を示すフローチャートである。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT