農園芸用抗菌溶液およびその製造方法

開放特許情報番号
L2007004033
開放特許情報登録日
2007/8/31
最新更新日
2012/8/8

基本情報

出願番号 特願2003-007544
出願日 2003/1/15
出願人 国立大学法人 宮崎大学、九州電力株式会社
公開番号 特開2004-217576
公開日 2004/8/5
登録番号 特許第4345956号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 農園芸用抗菌溶液およびその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 農園芸用抗菌溶液に適用する。
目的 特定の物質を含有する農園芸用抗菌溶液を提供する。
効果 合成抗菌農薬に代わる天然由来の病害防除効果を有し、植物の病害の防除に利用可能な農園芸用抗菌溶液が可能になる。
技術概要
木酢液とスギの抽出物とを含有する農園芸用抗菌溶液にする。木酢液は、スギを炭化して得られるスギ木酢液であり、また、スギの抽出物が、スギの材部、特に心材部からの抽出物であるのが好ましい。この農園芸用抗菌溶液は、スギを例えばメタノール等の有機溶媒で抽出したスギの抽出物を調製(図−1)し、スギを300℃以上の温度で炭化して得られた木酢液とを、例えば、木酢液100重量部に対して、スギの抽出物1〜100重量部、望ましくは2〜50重量部を混合することにより製造される。特に、水酸化ナトリウム等の塩基によりpHを3〜8に中和調整し、適宜界面活性剤を加えて調製した溶液が好適に用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT