エマルションの製造方法およびその装置

開放特許情報番号
L2007003935
開放特許情報登録日
2007/8/24
最新更新日
2018/1/5

基本情報

出願番号 特願2002-567454
出願日 2002/2/13
出願人 国立研究開発法人科学技術振興機構
公開番号 WO2002/068104
公開日 2002/9/6
登録番号 特許第3746766号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 エマルションの製造方法およびその装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 水、油、化学的に不活性な液体、薬品の製造過程
目的 分散相に連続相を有効に作用させ、簡便に、しかも迅速にエマルションを生成させることができるエマルションの製造方法およびその装置の提供。
効果 分散相に連続相を有効に作用させ、簡便に、しかも迅速にエマルションを生成させることができる。
技術概要
エマルションの製造方法において、この技術では、マイクロチャンネル中を流れる連続相に対し、分散相を連続相の流れに交差する向きで分散相供給チャンネルの分散相供給口より排出するとともに、連続相が分散相供給口に一部入り込み、連続相の剪断力によって、分散相供給チャンネルの幅よりも径の小さい微小液滴を生成する。又、両側に形成されるマイクロチャンネル中を流れる連続相の合流ポイントで、連続相の流れに交差する向きで分散相供給チャンネルより分散相を送り出して微小液滴を得る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT