カーボンナノチューブ含有樹脂複合体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2007003727
開放特許情報登録日
2007/8/3
最新更新日
2018/1/8

基本情報

出願番号 特願2009-511901
出願日 2008/4/24
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2008/133299
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第5590598号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 カーボンナノチューブ含有樹脂複合体及びその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 カーボンナノチューブ含有樹脂複合体
目的 カーボンナノチューブ(CNT)の含有率が高く且つ高配向性であり、CNTが本来有する異方性が十分に活かされた任意な形状のCNT含有樹脂複合体の提供。
効果 CNTの含有率が高く且つ高配向性であり、CNTが本来有する異方性を十分に活かした上で任意の形状に形成されたCNT含有樹脂複合体を提供することができる。
技術概要
この技術では、配向カーボンナノチューブ(CNT)集合体に樹脂を含浸させてなるCNT含有樹脂複合体を、比表面積600m↑2/g以上の配向CNT集合体で形成する。特に、CNTの含有率を5〜50mass%とすると良い。また、配向CNT集合体に合成樹脂を含浸させてなるCNT含有樹脂複合体の製造方法は、基板から垂直に成長した配向CNT集合体を倒伏させる工程と、倒伏した配向CNT集合体に樹脂を含浸させる工程と、樹脂が含浸した配向CNT集合体をシート状に成型する工程とを含むものとする。また倒伏工程を実行する際に、基板から垂直に成長した配向CNT集合体にシート状転写体を載せて一方向の押圧力を加えるようにすると良い。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT