ハイブリッドポリマー

開放特許情報番号
L2007003724
開放特許情報登録日
2007/8/3
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2007-113327
出願日 2007/4/23
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-001683
公開日 2008/1/10
登録番号 特許第4894598号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ハイブリッドポリマー
技術分野 化学・薬品、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 エラスチン、ポリペプチド、人工臓器、細胞培養基材
目的 シート形状などに成形してハンドリングのよい医療材料などに利用することができ、生体適合性に優れ、感染の恐れがないハイブリッドポリマー及びハイブリッドポリマーを利用した種々のものを提供。
効果 本技術によれば、コラーゲンの生体適合性などの特性とエラスチンの凝集特性とを併有するので、シート形状などに成形することが容易であり、生体適合性に優れ、感染の恐れがないハイブリッドポリマーが得られる。
技術概要
この技術のハイブリッドポリマーは、式(1):H−Gly−Xaa−Gly−Val−Pro−OH(Xaaは、Val、Ile、Lys、Glu、Ala、Ser、Thr、Asn、Glnよりなる群から選ばれるいずれか1つである。)で示される第1ペプチド成分の重合体である第1ポリマーと、式(2):H−Pro−Yaa−Gly−OH(Yaaは、Hyp、Pro、Gly、Ala、Leu、Ser、Thr、Asn、Glnよりなる群から選ばれるいずれか1つである。)で示される第2ペプチド成分の重合体である第2ポリマーとが直列に連結されてなり、式(3):H−(Gly−Xaa−Gly−Val−Pro)m−(Pro−Yaa−Gly)n−OH(m,nは自然数である。)、又は式(4):H−(Pro−Yaa−Gly)m−(Gly−Xaa−Gly−Val−Pro)n−OH(m,nは自然数である。)で示される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT