低分子有機化合物インターカレート型中空繊維状有機ナノチューブ及びその製造方法

開放特許情報番号
L2007003711
開放特許情報登録日
2007/8/3
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2007-107999
出願日 2007/4/17
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-264897
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第5339399号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 低分子有機化合物インターカレート型中空繊維状有機ナノチューブ及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、食品・バイオ
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造
適用製品 医薬、化成品、包接・分離用材料、薬剤徐放材料、ナノテクノロジー
目的 シクロデキストリン包接体に不足する、安定性のある低分子有機化合物の包接体及びその製造方法を提供すること、また、シクロデキストリンが包接することの出来ない1nmより大きなサイズであって、中空繊維状有機ナノチューブが安定に包接することの出来ない3nmより小さいサイズの有機化合物の包接体及びその製造方法を提供することの実現。
効果 3nmより小さい低分子有機化合物を安定に微細中空繊維状有機ナノチューブの膜中に分散含有しているため、微細中空繊維状有機ナノチューブが元来有するその中空内部への3nm未満並びに3nm以上のサイズを有する薬剤や生体分子の包接能力と、その膜中に3nmより小さい低分子有機化合物を安定に分散含有する能力を併せ持つ、新規な複合材料を作成できる。
技術概要
この技術は、糖脂質又はペプチド脂質と組み合わせた低分子有機化合物を、溶媒単独もしくは何種類かの溶媒を組み合わせた混合溶媒に溶解し、その溶液を室温下に静置するか或いは濃縮することにより自己集合させると、低分子有機化合物が中空繊維状有機ナノチューブを構成する脂質二分子膜内にインターカレートした低分子有機化合物インターカレート型中空繊維状有機ナノチューブを形成することに基づく。すなわち、糖脂質又はペプチド脂質から合成される中空繊維状有機ナノチューブの脂質膜中に低分子有機化合物がインターカートされている低分子有機化合物インターカレート型中空繊維状有機ナノチューブとする。低分子有機化合物インターカレート型中空繊維状有機ナノチューブは、一般式(1)G−NHCO−R並びに一般式(2)G−NHCO−(CH↓2)↓nCOOHで表される糖脂質、もしくは一般式(3)QCO(NHCH↓2CO)↓mOHで表されるペプチド脂質と、低分子有機化合物を原料とすることによって製造することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT