視覚情報をユニバーサルデザイン化する色修正プログラム

開放特許情報番号
L2007003670
開放特許情報登録日
2007/8/3
最新更新日
2015/9/16

基本情報

出願番号 特願2007-089062
出願日 2007/3/29
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2007-293832
公開日 2007/11/8
登録番号 特許第4724887号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 視覚情報をユニバーサルデザイン化する色修正プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 障害者支援、配色の視認性の改善
目的 色覚障害の有無、種別、程度を個別に考慮しなくても、統一的に色覚障害者の配色視認性を改善し、また色が表現、伝達する情報や、色覚健常者の色認知を一定に保ち、広く一般の人々が目にする視覚情報、公共の表示物、情報メディアをユニバーサルデザイン化するための色修正プログラムの提供。
効果 本技術によれば、色修正処理によって、第1色盲・色弱者、あるいは第2色盲・色弱者、あるいはその両者が識別困難な配色を、配色が一定の色差を有するように加工されるので、当該色覚障害者が共に識別可能な配色を出力することができる。
技術概要
この技術では、色修正プログラムは、第1色盲特性データベースと第2色盲特性データベースを用いて、色覚障害者に固有の2種類の色差を算出し、色認知特性データベースを用いて、色覚健常者の色認知に関する心理尺度値を参照し、最適色探索手段113において、3種類の色差と心理尺度値に関する一定の基準を満たす色を検索し、処理制御手段において、色覚障害者が識別できない色を検索された色で置き換える。これにより、色修正しても色覚健常者の色認知を変えずに、ほぼ100%の先天色覚異常者の配色視認性を改善できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT