光ファイバ用ホルダ

開放特許情報番号
L2007003533
開放特許情報登録日
2007/7/27
最新更新日
2007/7/27

基本情報

出願番号 特願平11-100220
出願日 1999/4/7
出願人 日本航空電子工業株式会社
公開番号 特開2000-292639
公開日 2000/10/20
登録番号 特許第3383907号
特許権者 日本航空電子工業株式会社
発明の名称 光ファイバ用ホルダ
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 電子部品
目的 被覆された光ファイバ素線部の芯数に係わらず融着接続を適確に行う。
効果 信頼性の向上および作業工数の低減。
技術概要
 
テープファイバを保持するテープファイバホルダと各光ファイバ素線部を保持する光ファイバ素線ホルダを別体分離型構造で、嵌合離脱可能な構成とした上で、光ファイバ素線ホルダには各光素線ファイバを整列させるための整列部材を、テープファイバホルダにはテープファイバを挟み込んで固定するテープファイバガイドを設けているため、テープファイバとして被覆された光ファイバ素線部の芯数やテープファイバの幅に係わらず、融着接続を簡単にして適確に行える。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 日本航空電子工業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT