プロピレンオキシドの重合触媒組成物

開放特許情報番号
L2007003511
開放特許情報登録日
2007/7/27
最新更新日
2007/7/27

基本情報

出願番号 特願2001-095919
出願日 2001/3/29
出願人 株式会社ADEKA
公開番号 特開2002-293915
公開日 2002/10/9
発明の名称 プロピレンオキシドの重合触媒組成物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 接着剤、ウレタン原料・樹脂原料、界面活性剤原料
目的 ポリマーの分子量を制御でき、高分子量のポリ(プロピレンオキシド)を生成させることができるプロピレンオキシドの重合触媒組成物と、その触媒組成物を利用した製造方法の提供。
効果 本技術によれば、ポリマーの分子量を制御でき、高分子量のポリ(プロピレンオキシド)を生成させることができるプロピレンオキシドの重合触媒組成物と、その触媒組成物を利用した製造方法を提供できる。
技術概要
 
本技術は、プロピレンオキシドを重合させポリ(プロピレンオキシド)を製造するのに際し、特定の組成比の重合触媒組成物を用いると、極めて良好にプレピレンオキシドの重合がなされ、分子量制御ができ、しかも、その分子量が非常に高分子である。そこで本技術では、(A)クラウンエーテル化合物、(B)アルカリ金属アルコキシド又はアルカリ金属水酸化物又はトリアルキルシラノレートアルカリ金属塩、及び(C)トリアルキルアルミニウム化合物及び/又はトリアリールアルミニウム化合物を含有し、(A)〜(C)の各成分のモル比が、(B)成分がアルカリ金属アルコキシドの場合、(A):(B)が1:1〜2:1で、(B):(C)が1:1〜1:3であり、(B)成分がアルカリ金属水酸化物の場合、(A):(B)が1:1〜2:1で、(B):(C)が1:2〜1:4であり、(B)成分がトリアルキルシラノレートアルカリ金属塩の場合、(A):(B)が1:1〜2:1で、(B):(C)が1:1〜1:2、であることを特徴とするプロピレンオキシドの重合触媒組成物を提供するものである。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ADEKA

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT