OFDM通信の測定システム、受信装置、測定方法、ならびに、プログラム

開放特許情報番号
L2007003487
開放特許情報登録日
2007/7/27
最新更新日
2007/7/27

基本情報

出願番号 特願2005-343200
出願日 2005/11/29
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2007-150789
公開日 2007/6/14
発明の名称 OFDM通信の測定システム、受信装置、測定方法、ならびに、プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 地上ディジタル放送、ソフトウェアラジオ
目的 OFDM(直交周波数分割多重)通信において、同じ信号を複数の送信局が送信し、受信局がこれを同時に受信する環境下で、それぞれの送信局の周波数・周波数安定度・電界強度・遅延プロファイルを適切に測定する複数の送信局が混在する測定システム、受信装置、測定方法、ならびに、コンピュータを用いてこれらを実現するプログラムの提供。
効果 複数の送信局が混在する環境下でのOFDM通信の測定システム、受信装置、測定方法、ならびに、コンピュータを用いてこれらを実現するプログラムを提供することができる。
技術概要
この技術は、直交周波数分割多重通信の通信特性を測定する測定システムであって、同一の送信信号を直交周波数分割多重する複数の送信装置、複数の送信装置から送信された信号を受信する受信装置を備え、複数の送信装置は、互いに異なる送信周波数であって、受信装置が採用する受信周波数の許容範囲内に含まれる送信周波数を採用している。受信装置は、複数の送信装置から送信された信号を受信周波数の許容範囲内で受信する受信部、受信した信号をサブキャリアごとに時間順の伝達関数の複素系列に分割する分割部、分割されたサブキャリアのそれぞれについて、サブキャリアに含まれる時間順の複素系列を離散フーリエ変換する変換部、分割されたサブキャリアのそれぞれについて離散フーリエ変換した周波数成分から、複数の送信装置のうち、所望の送信装置の送信周波数の近傍のピークの周波数成分を抽出する抽出部、分割されたサブキャリアの少なくとも1つについて抽出されたピークの周波数成分から、所望の送信装置と受信装置との間の通信特性を出力する出力部を備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT