質問応答装置、質問応答方法および質問応答プログラム

開放特許情報番号
L2007003485
開放特許情報登録日
2007/7/27
最新更新日
2015/8/20

基本情報

出願番号 特願2005-354207
出願日 2005/12/8
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2007-157006
公開日 2007/6/21
登録番号 特許第4849596号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 質問応答装置、質問応答方法および質問応答プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 解答表現推定処理、文書検索処理、解答抽出処理
目的 コンピュータによる自然言語処理システムとして、自然言語で表現された質問に対する解答を出力する質問応答技術に関し、問い合わせられた質問に対する解答および問い合わせられた質問以外の質問に対する解答を出力する質問応答装置、質問応答方法および質問応答プログラムの提供。
効果 問い合わせられた質問に対する解答だけでなく、問い合わせられた質問以外の質問に対する解答を、各質問に対応付けた形式で出力することが可能となる。すなわち、本技術の質問応答装置によれば、ユーザは、解答を知りたいジャンルのキーワードを少数入力するだけで、入力されたキーワードに基づいて増加したキーワードによって構成される多数の質問に対する解答を自動的に得ることができる。
技術概要
この技術は、自然言語で表現された質問データに対する解答を出力する質問応答装置であって、複数のキーワードが入力キーワードとして入力されるキーワード入力手段と、入力キーワードに基づいて、入力キーワードの数より多いキーワードを抽出して出力キーワードとして出力するキーワード増加手段と、出力キーワードによって構成される質問に対する解答の候補である解答候補を、予め記憶された解答候補の検索対象である文書データ群から抽出する解答候補抽出手段と、抽出された各解答候補が質問と対応付けられた表を解答表として出力する解答表出力手段とを備える。キーワード増加手段は、入力キーワードをキーワード抽出用の文書データが格納されたキーワード抽出用データベースで全文検索し、入力キーワードの周辺に出現したパターンを抽出するパターン抽出手段と、パターン抽出手段で抽出したパターンをキーワード抽出用データベースで全文検索し、パターンによって抽出される表現を抽出し、抽出した表現を出力キーワードとして出力するキーワード抽出手段とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT