貴金属イオン捕集剤として有用なポリマー

開放特許情報番号
L2007003215
開放特許情報登録日
2007/6/29
最新更新日
2014/6/19

基本情報

出願番号 特願2007-206959
出願日 2007/8/8
出願人 国立大学法人 宮崎大学
公開番号 特開2008-095072
公開日 2008/4/24
登録番号 特許第5522615号
特許権者 国立大学法人 宮崎大学
発明の名称 貴金属イオン捕集剤として有用なポリマー
技術分野 有機材料
機能 安全・福祉対策
適用製品 貴金属イオン回収法、キトサン誘導体
目的 簡便に製造することが可能な、架橋構造を有し且つキレート配位子を備えたキトサン誘導体ポリマーの提供。
効果 本技術のポリマーはキレート配位子の導入と架橋反応とを共通の工程で行う簡便な方法により製造することができる。
技術概要
この技術は、貴金属イオンに配位可能な配位基を含有する架橋基によりキトサン分子間を架橋せしめた構造を有するポリマーであって、キトサンを構成するグルコサミン(繰り返し単位)として式(I):(式中、R↓1、R↓2又はR↓3は、それぞれ独立に、貴金属イオンに配位可能な配位基を含有する架橋基を形成しているか、或いは水素であり、ただしR↓1、R↓2及びR↓3が同時に水素であることはなく、架橋基を形成するR↓1、R↓2又はR↓3は、それぞれ独立に、同一又は異なるキトサン分子を構成する他のグルコサミンのR↓1、R↓2又はR↓3と一緒になって貴金属イオンに配位可能な配位基を含有する架橋基を形成しており、架橋基の少なくとも1つは、異なるキトサン分子間に形成された架橋基である)で表されるグルコサミン誘導体(繰り返し単位)を含有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT