両面表示型情報処理装置、及び両面表示プログラム

開放特許情報番号
L2007003147
開放特許情報登録日
2007/6/22
最新更新日
2007/6/22

基本情報

出願番号 特願2005-307406
出願日 2005/10/21
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2007-114584
公開日 2007/5/10
発明の名称 両面表示型情報処理装置、及び両面表示プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 地図、空間的な広がりを持つデジタルコンテンツ、二次元ディスプレイ
目的 空間性を持つデジタルデータを簡便且つ直感的に閲覧できるようにする技術の提供。
効果 本技術は、コンピュータディスプレイ上での地図、デジタルブック、インタラクティブブック等の操作・閲覧に特に好適に利用することができ、デスクトップコンピューティング環境、モバイルコンピューティング環境、ウェアラブルコンピューティング環境等の多様な環境におけるデジタルデータ操作・閲覧デバイス並びにプログラムとして活用することができる。
技術概要
この技術は、表裏対にして設けられる2つのディスプレイと、空間的な広がりを有するデジタルコンテンツのデータを格納するコンテンツデータ格納部、ディスプレイに対するデジタルコンテンツ上の空間的な位置及び表示を制御する制御部、制御部に制御されて各ディスプレイに対するデジタルコンテンツの表示を実行する描画部を有するコンピュータ本体と、コンピュータ本体の姿勢を検知し出力するモーションセンサとを、一体的に備えてなる。そして、制御部が、回転方向判断部で取得された回転方向に基づき、描画部を介してコンピュータ本体の回転前に一方のディスプレイに表示されているデジタルコンテンツに連続する回転方向に対応したコンテンツデータの空間上の位置を決定し、その位置データに基づくデジタルコンテンツを描画部を介して他方のディスプレイに表示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT