ディジタル放送対応型ソフトウェア無線機及び、画像信号処理装置

開放特許情報番号
L2007003143
開放特許情報登録日
2007/6/22
最新更新日
2007/6/22

基本情報

出願番号 特願2005-320139
出願日 2005/11/2
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2007-129490
公開日 2007/5/24
発明の名称 ディジタル放送対応型ソフトウェア無線機及び、画像信号処理装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 新世代モバイル通信、ソフトウェア無線技術
目的 複数の通信システムに接続可能なソフトウェア無線機であって、ディジタル放送にも対応する技術の提供。
効果 1個の端末装置でプログラムを書き換えるだけで複数の通信システム及びディジタル放送の受信に対応することができる。そして、通信時には2基以上の信号処理手段を有しているため、つなぎ目の無い連続した通信が可能である。
技術概要
この技術では、中央制御信号処理装置及びプログラマブル信号処理装置、無線通信ボードからソフトウェア無線機を構成し、中央制御信号処理装置には複数のCPUを、プログラマブル信号処理装置には複数のFPGA群をそれぞれ備える。そして、プログラマブル信号処理装置に画像信号処理装置を接続し、それぞれ一方のCPU、FPGAにより無線通信を行う一方で、他方で異なる無線通信システムとの接続を行うと共に、ディジタル放送の受信を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT