Al置換ヘマタイトの製造方法

開放特許情報番号
L2007003114
開放特許情報登録日
2007/6/22
最新更新日
2012/3/9

基本情報

出願番号 特願2002-199947
出願日 2002/7/9
出願人 国立大学法人 岡山大学
公開番号 特開2004-043208
公開日 2004/2/12
登録番号 特許第3728505号
特許権者 国立大学法人 岡山大学
発明の名称 Al置換ヘマタイトの製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 陶磁器、漆器、タイル、煉瓦、カワラ、各種塗料、絵具などの赤色顔料
目的 高温加熱しても安定して鮮明な色を示すAl置換ヘマタイトの製造方法の提供。
効果 本技術によれば、高温加熱しても安定して鮮明な色を示すAl置換ヘマタイトを製造することができる。
技術概要
この技術では、鉄化合物およびアルミニウム化合物をFeとAlとの原子比が99:1〜85:15となるように混合し、鉄化合物およびアルミニウム化合物の混合物にクエン酸およびエチレングリコールを添加して錯体重合法によりゲルを生成させ、ゲルを熱分解し得られた熱分解生成物を焼成する。ここで、錯体重合法では、クエン酸と金属塩とがキレート錯体を形成し、キレート錯体とエチレングリコールとが脱水縮合(エステル化)を起こして錯体重合体(ゲル)を生成する。この錯体重合法を用いることによって、ヘマタイト(α−Fe↓2O↓3)中のFeを1〜15at%という高濃度のAlで置換した、α−(Fe↓(1−x)Al↓x)↓2O↓3(x=0.01〜0.15)で表されるAl置換ヘマタイトを合成することができる。ヘマタイト(α−Fe↓2O↓3)中のFeに対するAlの置換量は2〜15at%がより好ましく、5〜15at%がさらに好ましい。
実施実績 【有】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT