軽量の認証プロトコルによる認証システム

開放特許情報番号
L2007003012
開放特許情報登録日
2007/6/15
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2007-037480
出願日 2007/2/19
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-205675
公開日 2008/9/4
登録番号 特許第4863283号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 軽量の認証プロトコルによる認証システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 無線タグデータの認証、チャレンジ・レスポンス通信
目的 無線タグデータの認証を行うために利用できる軽量の認証プロトコルによる認証システムの提供。
効果 本技術によれば、認証システムが、確率的な振舞の性質を乱数ビットに基づいて二元通信路モデルにおいて情報の消失、挿入、反転を起こすような雑音を伴う通信路モデルを使用してモデル化しており、これまでに提案されてきた同種のプロトコルと比較し、実装の複雑度においては同等程度で実現でき、安全性においてはより高い安全性を満たす軽量の認証プロトコルによる認証システムとなっている。
技術概要
この技術では、軽量の認証プロトコルについて、その設計法の包括的な理論的枠組みを構築する。この枠組みを利用することにより、これまでに提案されてきた同種のプロトコルと比較し、実装の複雑度においては同等程度で実現でき、安全性においてはより高い安全性を満たす軽量の認証プロトコルによる認証システムを提供する。即ち、秘密鍵情報を記憶する秘密鍵記憶部と、チャレンジデータおよび秘密鍵情報の内積演算によるパリティチェックのためのデータを生成する内積データ生成部と、乱数ビットを発生させる乱数ビット発生器と、秘密鍵情報に基づくキーストリームにより生成された疑似乱数ビット列に基づいてビット反転の制御、乱数ビット挿入の制御、内積データ評価の制御の各制御処理を行う制御部と、制御部により制御されて乱数ビットに基づいて二元通信路によるビット欠落、ビット挿入、ビット反転の通信路の役割を果たす処理を実行してレスポンスデータを出力する出力処理部とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT