有機混合溶液の分離膜及びその製造方法

開放特許情報番号
L2007002996
開放特許情報登録日
2007/6/15
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願2007-028517
出願日 2007/2/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-188564
公開日 2008/8/21
発明の名称 有機混合溶液の分離膜及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機混合溶液、ノルマル炭化水素、芳香族炭化水素、ゼオライト膜
目的 MFI(シリカライト)構造を有する膜を多孔質支持体上に製膜したゼオライト膜の提供。
効果 ZSM−5(MFI)構造を有するゼイライト膜を多孔質基板上に製膜したゼオライト膜を提供することができる。また、ゼオライト膜を用いて、ノルマル炭化水素と芳香族炭化水素を分離することができる。
技術概要
この技術では、多孔質基板上に配したシリカライトの種晶を二次成長させて製膜したゼオライト膜であって、ノルマル炭化水素と芳香族炭化水素を分離できる機能を持つゼオライト膜を提供する。多孔質基板は、アルミナ、ムライト、ジルコニア、金属多孔質及び/又は金属酸化物であるものとする。ゼオライトが、ZSM−5(MFI)構造を有することが好ましい。また、ゼオライト膜は、シリカライトの種晶を、水熱合成法及び/又は水蒸気処理によって成長させてゼオライトに転換し、製膜したものであるとすることができる。多孔質基板の表面上にMFI結晶を配してなるものとすることができる。また、ゼオライト膜の合成方法は、シリカライトの種晶を多孔質基板に塗布した後、水熱合成法及び/又は水蒸気処理によって種晶を二次成長させてゼオライトに転換する手法により合成するものとする。そして、ゼオライト膜を用いてノルマル炭化水素と芳香族炭化水素を浸透気化法により分離するものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT