便座カバー用ペーパー及びその粘着部材

開放特許情報番号
L2007002943
開放特許情報登録日
2007/6/8
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願2002-179661
出願日 2002/6/20
出願人 株式会社オーバ
公開番号 特開2004-016699
公開日 2004/1/22
登録番号 特許第4107376号
特許権者 株式会社オーバ
発明の名称 便座カバー用の粘着部材
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 便座カバー用ペーパー及びその粘着部材
目的 或る程度の強度を備えるとと共に、紙粉が粘着剤に付着しないような便座カバー用ペーパーを得ることに加え、度重なる便座カバーとの接触によっても長期にわたって粘着力が低下せず、且つ、利用者の臀部と粘着部材とが接触した際の異物感を払拭し得るような粘着部材を、安価にて提供する。
効果 利用者が座した際に容易に破損しない程度の強度を備えており、且つ、粘着剤との接触によっても紙粉が付着しないよう表面が平滑化された便座カバー用ペーパーを得る。また、このペーパーを用いた便座カバーの度重なる接触によっても粘着力が低下しないだけでなく、取り付けや取り外しが確実に行え、更に、利用者がその上部に座した際にも異物感のない粘着部材を得る。
技術概要
図1は便座又は便座シートに埋設された台座に取り付けられた粘着部材を示す側部断面図である。坪量が15g/平方メートル乃至25g/平方メートル、厚さが0.025mm乃至0.055mmの水溶性用紙を用い、その表面又は裏面若しくはその双方にポロビニルアルコール又は澱粉のり等の表面平滑剤が塗布又は吹付けられている便座カバー用ペーパーと、ペーパーを用いた便座カバーを粘着するための粘着部材1は、便座カバーとの接触部2にはアクリル系又はシリコン系若しくはゴム系の粘着エラストマーからなる粘着剤9が取り付けられており、便座又は便座シート3との対向部側には、便座又は便座シート3若しくはこれらに埋設された台座5内への挿入又は捩じ込みにより取り付けられる支持部6が設けられている。粘着部材1は通常、図1に示すとおり、便座又は便座シート3の座面4上に設けられており、便座カバーとの接触部2は便座カバーとの面接触が可能となるよう、平面状に形成されている。図2は上下動可能とした粘着部材を示す側部断面図である。図3は図2の粘着部材が押し下げられた状態を示す側部断面図である。
イメージ図
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社オーバ

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT