ソースファイル管理システム

開放特許情報番号
L2007002889
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2016/6/1

基本情報

出願番号 特願2008-556150
出願日 2008/1/30
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2008/093734
公開日 2008/8/7
発明の名称 ソースファイル管理システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 多国語によるコメントが記述されたソースファイルを編集するための編集方法、ソースファイル管理システム
目的 多国語で記述されたコメントを含むソースファイルを手間とコストをかけずに管理するシステムの提供。
効果 ソースコードと各言語による仕様の記述がひとつのソースファイルに統合され、かつ、ソースファイル中で使用されている言語を識別して必要な管理を行うため、ソースコードの意味と各言語の仕様を一致させることが大幅に容易になる。
技術概要
この技術では、ソースファイル管理システムは、プログラミング言語で記述されたソースコード文及びソースコード中の機能を説明するコメントが複数の種類の自然言語で記述されたソースファイル内において、機能を示す機能符号とコメントの自然言語の種類を表す言語符号とを組み合わせた組合せ符号が付加されているソースファイルを格納する格納手段と、クライアントからの要求によってネットワークを介してソースファイルを送信あるいは受信するソースファイル通信手段と、ソースファイル中のコメントが含む自然言語の種類を提示する言語種類提示手段とを備える。また、機能を示す機能符号と言語の種類を示す言語符号とを組み合わせた組合せ符号を付加するソースファイルに代えて、機能を示す機能符号に続いてコメントの自然言語の種類を表す言語符号が付加されているソースファイルとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT