複数種類の自然言語でコメントが記述されたソースファイルのファイル変換システム

開放特許情報番号
L2007002888
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2008/9/26

基本情報

出願番号 特願2007-020256
出願日 2007/1/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-186311
公開日 2008/8/14
発明の名称 複数種類の自然言語でコメントが記述されたソースファイルのファイル変換システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 自然言語、コメント、ソースファイル、ファイル変換システム、機械翻訳
目的 複数の種類の自然言語でコメントを記述したソースファイルと単一の自然言語でコメントを記述したソースファイルとの間のファイル変換システムの提供。
効果 複数の種類の自然言語でコメントを記述したソースファイルと単一の自然言語でコメントを記述したソースファイルとの間で自然言語の種類を示す符号に基づいてコメントを合成または分類して、ファイル変換を行うことが可能となる。
技術概要
この技術では、ソースファイル変換システムは、プログラミング言語で記述したソースコードおよびそのソースコードにおける要素の機能を説明するコメントを複数の種類の自然言語で記述してなり、複数の種類のそれぞれの自然言語で記述したコメントには、機能を示す符号と自然言語の種類を示す符号とを組み合わせた組み合わせ符号を付加してなるソースファイルを入力する入力処理手段を備える。また、出力するソースファイルのコメントの自然言語の種類を指定する自然言語種類指定手段を備え、入力処理手段により入力したソースファイルから自然言語種類指定手段により指定した自然言語で記述したコメントを組み合わせ符号に基づいて抽出する抽出処理手段を備える。さらに、抽出処理手段により抽出したコメントとソースコードとを対応づけたソースファイルを出力する出力処理手段を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT