安定化ジルコニア微粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2007002881
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2007-017131
出願日 2007/1/26
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-184339
公開日 2008/8/14
登録番号 特許第5467255号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 安定化ジルコニア微粒子及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 安定化ジルコニア微粒子、高強度ジルコニアセラミックス、酸素イオン導電性ジルコニアセラミックスの原料粉末、安定化ジルコニア固溶体微粒子粉末
目的 平均粒径が10nm以下のナノ粒子からなり、その粒径分布が狭く、大きな比表面積を有する安定化ジルコニア粒子の提供。
効果 平均粒子径が10nm以下のナノ粒子からなり、その粒径分布が非常に狭い範囲にある、安定化ジルコニア微粒子を提供することができる。また、結晶性が高く、単結晶の一次粒子の分散状体であり、熱処理による結晶化の必要がない、安定化ジルコニア微粒子を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、基本構造が(1−x)ZrO↓2・xY↓2O↓3(式中のxは0.02〜0.1の数であり、YはSc,Y,Ybのいずれかを含む希土類金属である。)で表されることを特徴とする安定化ジルコニア微粒子を提供する。安定化ジルコニアの結晶構造は、正方晶であるものとする。安定化ジルコニア微粒子の平均粒子径は、10nm以下の単結晶微粒子であるとする。また、ジルコニウム化合物水溶液と希土類金属化合物水溶液を混合し、アルカリ水溶液を添加後、亜臨界ないし超臨界状態の水を媒体として、水熱反応せしめることにより、基本構造が(1−x)ZrO↓2・xY↓2O↓3で表される安定化ジルコニア微粒子を製造するものとする。ジルコニウム化合物としては、オキシ硝酸ジルコニウム、オキシ硫酸ジルコニウム、オキシ塩化ジルコニウム、オキシ酢酸ジルコニウム、又はジルコニウムアルコキシドを使用し、希土類金属化合物として、希土類金属の硝酸塩、硫酸塩、塩化物、酢酸塩、又はアルコキシドを使用する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT