無線式センサシステム、生体の健康管理システム

開放特許情報番号
L2007002821
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2006-338267
出願日 2006/12/15
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-152432
公開日 2008/7/3
登録番号 特許第4849549号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 無線式センサシステム、生体の健康管理システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 無線式センサシステム、生体の健康管理システム
目的 省電力化を図ることのできる無線式センサシステム等の提供。
効果 電力を供給するための電波を用いてセンサにコマンドを送り、各センサの時刻補正を行って各センサからデータを送信するタイミングを同期させたり、各センサからのデータ送信に誤りがあった場合にデータの再送信の要求を行うようにすることにより、各センサからのデータの送信を円滑・確実に行うことができ、各センサ側においては、これらのコマンドを受信するために待機電力を費やす必要もなく、消費電力を抑えることができる。
技術概要
この技術では、無線式センサシステムは、物理量を測定するとともに、測定した測定データを含む電文を無線により送信する複数個のセンサと、センサからの電文を受信するコントローラとからなる無線式センサシステムであって、コントローラは、センサに対し電力を供給するための電波を電波発生源に送信せしめるとともに、電波発生源から複数のセンサに対して送信する電波を停止せしめることで、センサに対するコマンドを電波に含ませるものとする。コントローラにおいて、電力を供給するための電波に含ませるコマンドはいかなるものであっても良い。例えば、複数個のセンサで、コントローラへの電文の送信を、予めそれぞれのセンサに個別に割り振られた時間帯に行う場合、複数のセンサのそれぞれにおいて、電文を送信するために割り振られた時間帯の時刻補正を行うためのコマンドとすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT