日常生活支援マニピュレータ装置

開放特許情報番号
L2007002810
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2008/7/25

基本情報

出願番号 特願2006-332737
出願日 2006/12/11
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-142829
公開日 2008/6/26
発明の名称 日常生活支援マニピュレータ装置
技術分野 機械・加工、生活・文化
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 生産現場ではない人の日常生活の中で、自らの腕の代わりに使うことのできる日常生活支援マニピュレータ装置に適用する。
目的 互いに多関節状に接続されて成る複数のアーム構成要素を備えた日常生活支援マニピュレータ装置を提供する。
効果 自らの腕のように操作できる小型、軽量、安全な日常生活支援マニピュレータ装置が実現できる。
技術概要
例えば、(A)第1のアーム構成要素が、固定側支持体3、第1のモータ4、第1の従動リンク5、第1の駆動リンク6、第1のばね支持体7、第1のばね8、中間支持体9、第1のカバー23からなり、第1の従動リンク5と第1の駆動リンク6が第1の平行リンクを構成する、(B)第2のアーム構成要素が、中間支持体9、第2のモータ10、第2の従動リンク11、第2の駆動リンク12、第2のばね支持体13、第2のばね14、手先支持体15、第2のカバー24からなり、第2の従動リンク11と第2の駆動リンク12が第2の平行リンクを構成する、(C)第3のアーム構成要素が、手先支持体15、第3の駆動リンク17、第3のばね支持体18、第3のばね19、ハンド支持体20、第3のカバー25から構成される、第1〜第3のアーム構成要素を備えた日常生活支援マニピュレータ装置29にする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT