パッシブ型放散量測定装置

開放特許情報番号
L2007002807
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2006-331265
出願日 2006/12/8
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-145207
公開日 2008/6/26
登録番号 特許第4849546号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 パッシブ型放散量測定装置
技術分野 生活・文化
機能 検査・検出、環境・リサイクル対策
適用製品 家具、建材などから空気中に放散されるホルムアルデヒド等の有害化学物質の単位面積又は単位時間当たりの放散量を測定する装置に適用する。
目的 特定の構造を有するパッシブ型放散量測定装置を提供する。
効果 活性炭等の粒状の吸着剤を使用することができ、しかも精度の高い測定が可能になる。
技術概要
被検査体から放散される化学物質の放散フラックスを測定するための装置であって、内部に底面が円錐状の中空部を有する円板型の扁平中空ケース1と、この中空ケース1の内部に収納された吸着剤とからなり、中空ケース1は、被検査体との接面となる一方の面に、化学物質を取り込むための開口部4を有すると共に、対向する他面には、中空部に連通する孔6を備え、中空ケース1の中空部内には、収納された吸着剤の通過を妨げる多孔性の隔壁5を備えているパッシブ型放散量測定装置にする。中空部に連通する孔6が、吸着剤を注入又は排出するためのチューブ7の差し込み部を兼ねており、また、中空ケース1の一方の面及び(又は)複数の構成部材のいずれか一方の表面には、O−リングを嵌めるための凹溝9が設けられ、溝9にO−リングが納められている構造にするのが好ましい(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT