定流量小型ポンプ

開放特許情報番号
L2007002802
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2015/9/15

基本情報

出願番号 特願2006-329243
出願日 2006/12/6
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2008-144592
公開日 2008/6/26
登録番号 特許第4906092号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 定流量小型ポンプ
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 定流量小型ポンプに適用する。
目的 永久磁石の両側に強磁性体の電磁石鉄心を用いた電磁石を配置し、電磁石の極性を変化させることにより永久磁石をピストン運動させる機構を有する定流量小型ポンプを提供する。
効果 特に小型にして高圧力を発生させるのに適した電磁駆動ポンプが得られる。
技術概要
永久磁石能を有するピストン1の両側に電磁石7を配置して電磁石7の極性を変化させてピストン1及び電磁石7間に反発力及び吸引力を発生させることによりピストン1を往復動させ、ピストン1両側のポンプ室2より流体を吐出するポンプであって、電磁石7の鉄心8をピストン1の極性と反対の極性を持つように予め少量磁化させてなる定流量小型ポンプにする。好ましくは、電磁石7の制御装置11を設け、ピストン1が一方の側のストロークエンドに達した時点で電磁石への通電を停止し、ピストン1の移動開始時に再び電磁石へ通電を開始するようにすると共に、電磁石7への通電の停止時に電流をコンデンサに蓄積し、電磁石7への通電開始時に電流をコンデンサから放出するようにする(図)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT