チューブ内部の孔食深さ推定方法及び空調設備の保守管理方法

開放特許情報番号
L2007002784
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2007/6/1

基本情報

出願番号 特願2001-305400
出願日 2001/10/1
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2003-106819
公開日 2003/4/9
登録番号 特許第3888114号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 チューブ内部の孔食深さ推定方法及び空調設備の保守管理方法
技術分野 機械・加工、土木・建築
機能 検査・検出、加熱・冷却
適用製品 設備点検システム、維持管理システム、設備診断システム、空調機、熱交換器、空気調和機用コイル
目的 機器の寿命予知を簡便に行う。設備更新の目安を熟練なしに知る。
効果 上記課題の達成
技術概要
 
内視鏡を用いてエアハンドリングユニットのコイルの腐食状況を判定する方法に関する。 銅又は銅合金製チューブ内部に内視鏡を挿入して該チューブ内壁に生じた錆こぶの高さを測定する。 前記錆こぶの高さに定数a(0.25)を乗じた値を前記孔食深さとみなして孔食深さを推定する方法。 およびこの方法を用いてチューブ交換時期を決定する保守管理方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT