IDCなどの通信・情報処理機器室等の空調システム

開放特許情報番号
L2007002778
開放特許情報登録日
2007/6/1
最新更新日
2007/6/1

基本情報

出願番号 特願2001-367430
出願日 2001/11/30
出願人 高砂熱学工業株式会社
公開番号 特開2003-166729
公開日 2003/6/13
登録番号 特許第3842631号
特許権者 高砂熱学工業株式会社
発明の名称 通信・情報処理機器室等の空調システム
技術分野 土木・建築、情報・通信、機械・加工
機能 加熱・冷却、環境・リサイクル対策
適用製品 計算センター等コンピュータ施設・インターネットデータセンター等通信施設の設備システム
目的 熱負荷除去を低廉な運転費で行う。省エネルギーで通信機器や電算機を保護する。ランニングコストのほかイニシャルコストも低減する。保守員に快適な作業環境を保証する。
効果 上記課題の達成。
技術概要
 
IDC(インターネットデータセンタ)など発熱密度の高い室に適した室内温調システム。 通信・情報処理機器を搭載したラックの列の間に形成される空間、例えば通路空間の上方に、局所冷却装置をラック列とは構造的に分離して、例えば別体で離して、設ける。前記局所冷却装置の吹出口は、室の床面と対向するように設けられ、吸込口は室の上部空気を取入れるように設けられる。 直膨の冷却器を用いることができ低コストで改修や増設が容易という利点がある。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 格別なまたはおおがかりな装置を要さず良好な室内環境を提供する。

登録者情報

登録者名称 高砂熱学工業株式会社

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【無】 
必要環境 【無】 
設備費用 【無】 
ポテンシャル 【不要】 
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 
追加開発 【不要】 
その他情報 【不要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT