音声の周波数特性の等化装置

開放特許情報番号
L2007002690
開放特許情報登録日
2007/5/25
最新更新日
2007/5/25

基本情報

出願番号 特願2003-288293
出願日 2003/8/6
出願人 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
公開番号 特開2005-055778
公開日 2005/3/3
登録番号 特許第3869823号
特許権者 株式会社国際電気通信基礎技術研究所
発明の名称 音声の周波数特性の等化装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 音声認識装置
目的 入力される音声の音質をターゲット音声に近い音質に補正することを目的とする。
効果 長期に亘る波形素片を抽出するためのターゲット音声を収録する際の音質の変化を補正するために音声の周波数特性の等化が行われるが、その等化の際の線形予測係数(LPC)における次数の選択は困難であった。即ち、次数が小さいと補正の効果が少なく、逆に次数を大きくすると音質の劣化が見られる。本発明ではこの次数の選択が最適に設定されるために、入力音声の音質をターゲット音声に近いものとすることができる。
技術概要
処理対象となる音声と基準となる音声との間のパワースペクトル密度(PSD)の差分を算出し、この差分をケプストラムにより表される周波数特性の特徴空間に変換し、そのケプストラムにより表された差分を用いてフィルタパラメータがと設定すると共に、処理対象となる音声をフィルタリングしている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT