2光子吸収化合物

開放特許情報番号
L2007002620
開放特許情報登録日
2007/5/18
最新更新日
2013/1/21

基本情報

出願番号 特願2006-162583
出願日 2006/6/12
出願人 国立大学法人山口大学
公開番号 特開2007-332043
公開日 2007/12/27
登録番号 特許第5130514号
特許権者 国立大学法人山口大学
発明の名称 2光子吸収化合物
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 1.次世代の光非線形効果を利用した大容量記録媒体の記録層用材料2.生体親和性が高いことから、生体内、例えば細胞内の状況探索や極部的発熱を利用した治療方法への展開が期待される。
目的 生体親和性がよく、2光子吸収効率および2光子発光効率のよい、新規な2光子吸収化合 物を提供する。
効果 化合物の両端にアズレン環が結合していることで、大きな2光子吸収断面積を有する。基 本骨格構造の化合物で、アズレン基を持たない化合物Aと比較して約4倍の2光子吸収断面 積が得られた。構造の最適化により、さらに1桁〜2桁程度大きくなる可能性がある。 また、高い生体親和性を持つ。
技術概要
 
中央にカルボニル基、両端にアズレン基を有する構造を特徴とする化合物 
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT